KickstarterでLightBox Photography Cardsに出資してみた

写真好きの皆さんこんにちは。突然ですが、Kickstarterってご存じですか?アメリカのクラウドファンディングのサイトで、クリエィティブなプロジェクトに対して広く一般に出資を募り、目標出資額に達した段階でそのプロジェクトを実現して出資者にその成果を還元するというものです。詳しくはググってみてください。先日ハンドストラップを購入したPeak designも元々はKickstarterから始まったプロジェクトで、目標額を集めて現在は見事に起業することに成功されています。Peak designがKickstarterで資金を募集した時もネット上で話題となり、良さそうだなとは思っていたのですが実際には出資するには至りませんでした。その後無事に起業して購入できるようになったから良いものの、もしKickstarter上のプロジェクトだけで終わっていたらClutchを手にすることはできなかったわけです。また、初期に支援を表明することで非常に安く、いち早くその商品を手にすることができるというメリットも有ります。また、今アメリカに住んでいるので、国内配送無料のメリットを受けられるプロジェクトが多いのも魅力です。

そこで今回はKickstarter上で面白そうなプロダクトがないかなーと検索し、実際に出資してみましたので、その詳細を報告させていただこうと思います。

Kickstarterにアクセス

まずはKickstarterにアクセスします。興味のあるのはPhotographyやTechnologyあたりでしょうか。現在資金を募集中のプロジェクトをブラウズしてみました。Technologyのカテゴリはガジェット系。ガジェットも大好きなので心惹かれましたが、写真関係で面白そうなものは見つからず、Photographyカテゴリに移動しました。写真集などのプロジェクトが多い中、次のプロジェクトが目を引きました。

 

LightBox

Kickstarterサイトより転載

 

Lightbox Photography cardsとは何か

プロジェクトの責任者はプロカメラマンの様子。最初はよく分かりませんでしたが、よく見てみると、このプロダクトは52枚のカードからなり、カードにはそれぞれ異なる52種類の「課題」が記載されているみたいです。カードをシャッフルして1枚引き、出たカードに書いてある課題をこなしていくうちに写真が上達しますよ、というものです。

カードの内容を全部見せてしまったらそれでおしまいなのでもちろん全てを見ることはできませんが、何枚か見本が公開されていました。左から順に「機械を撮れ」、「孤独を撮れ」、「パターンを撮れ」となっています。右側のアイコンは、その課題をこなすのに必要となるであろう装備が示されています。一番左の「機械を撮れ」では三脚が必要ということですね。見本の写真とその設定が書かれているのも参考になりそうです。

LightboxCards

Kickstarterサイトより転載

 

実際に出資してみた

52枚のカードのセットが9ドル、アメリカ国内への配送は無料だったので一口乗ってみました。支払いはAmazon Payment経由でしたが、すでにアメリカアマゾンのアカウントも持っていたので大変簡単でした。もしプロジェクトが実現したら5月頃届くそうです。届いたら1枚ずつ挑戦してこのブログにアップしてみようと思います。最近自分の写真のマンネリ化を感じていたのでよい刺激になるかなと期待しています。

日本への配送もプラス2ドルで行ってくれるようですので興味があればみなさんもどうですか?このプロジェクトはすでに目標資金が集まっているのでほぼ確実に実現すると思いますが、もちろんプロジェクトが必ず実行されるという保証はないので、プロジェクトが中止になって品物が届かないという場合も考えられます。しかし、そのような場合には出資額は全額返済される(というかそもそも引き落とされない)そうです。Kickstarterはその辺りのマネジメントを担当し、集まった資金額から一部を仲介手数料として回収することでマネタイズしているようですね。出資される場合はあくまでも自己責任でお願いします。

ちなみにプロジェクト紹介ページでは本人が娘さんと共にプロダクトの説明をする動画が見られます。スキンヘッドで強面の本人とは似ても似つかない、とても可愛らしいお子さんで、「自分がちょっとでもよく見えるように娘にも一緒にいてもらっている」というお父さんの作戦は見事に成功していると言えると思います。コメント欄にも「こんなに可愛い娘さんを使うなんてずるい。出資せずにはいられないじゃないか」という好意的なコメントが見られます。ただ、プロなんだからもうちょっと絞ってお子さんの顔にもちゃんとピントを合わせて上げればよかったのに、とは思いますが(笑)

 

届いたらレビューおよびチャレンジします

発送は5月の予定のようで、ちょっと先の話ですが、無事に届いたらレビューしてみたいと思います。また、実際に課題にチャレンジして、その結果をブログにアップしていこうと思っています。