Kickstarterで出資していたLightBox Photography Cardsが無事ファンドされた!

先日KickstarterでLightBox Photography Cardsというプロジェクトに投資したことをお伝えしましたが、この度このプロジェクトが目標金額をはるかに上回る投資額を得て無事にファンドされました。うれしい!

KickstarterでLightBox Photography Cardsに出資してみた

2015.01.22

目標金額をはるかに上回る成果

このプロジェクトは当初$3,500を目標金額としてスタートしましたが、結局$35,590を集めて終了しました。実に10倍近くの金額を集めたんですね。すごい。すでに出資した人(backers)に創始者のPaulさんから送られてくるメールから、彼が非常に興奮していることがよく伝わってきました。

下の図は目標金額を達成してプロジェクトがファンドされたあとに出資者に向けて投稿された図です。

ThankYouFromPaul
Kickstarterのプロジェクトページより転載

4つのStretch Goalsとおまけ

実は目標金額は開始後すぐに達成していたのですが、Kickstarterではさらに投資額を増やすためにStretch Goalsというものを設定することがあります。これは、目標達成後に次に投資額がいくらまで行ったら〇〇をするよ、というもので、すでに投資した人にとっては得られるものが増えるために大変うれしいことなのです。Stretch Goalが設定されるたびに投資者は新しい投資者を募ったり、ときには自らの投資額を増額したりしてこれが達成されるように応援することになります。こうして輪が広がっていき、最終的には1854人もの出資者を集めました。写真撮影に興味があって、お金を出してこのプロジェクトを応援しようっていう人がこんなにいるって素敵だと思いませんか?

さて今回は4つのStretch Goalsが設定され、全て達成されました。1つ目は、ホワイトバランスを設定するための3色カード。2つ目は、レンズにアクセサリとして付けられるゴム製のバンド。3つ目はスタイラスペン。4つ目は各カードの達成状態を確認するためのチェックリスト。これらが全て無料で付けられることになりました。さらに出資者の多さに感動したPaulさんは、定期的にPhotography Journalを送ってくれることと、おまけのカードを(納期を遅らせないために)電子版で送ってくれることを約束してくれました。まだ実際に動き始めたばかりですが、プロジェクトのスタートとしては大成功といったところではないでしょうか。

Add-onとして12ドル増資しました

かく言う私もこの大きな流れに乗ってプロジェクトの成功を後押しするべく、12ドルを増資してLightBox Photograhpy Cardを入れるためのアルミ製カードケースを購入しました。合わせて届くのが楽しみです。

CardCase

電子版のおまけカードは2月中に届く予定!

上述した電子版のおまけカードは2月中に本製品に先駆けてメールで送ってくれるみたいです。届き次第、その課題に取り組みながらカードの到着を楽しみに待ちたいと思います。

それでは、今日もCapture the MOMENT!