リコーGRで撮ったスナップ(2015年2月分)

毎月恒例の、GRで撮影したスナップのまとめです。今月はちょっと多めです。撮った枚数はそんなに多くなかったんですが、自分にとって印象的な写真が多かったので。上はある日にパスポートの更新に行った時の一枚。色々な形と色のビルが重なってオモシロイと思って撮りました。

同じ位置から縦位置で

冒頭の一枚と同じロケーションですが縦位置で歩行者を入れて撮りました。人を入れることでビルの大きさと空の広さが印象づけられたと思うのですがいかがでしょうか?

R0002813

逆光の雪景色。今度は露出補正を忘れずに。

先月は雪景色を取るのにプラスの露出補正をするのを忘れたため、あとで補正したのですがRAWで撮っていなかったのでちょっと残念な結果になったとお伝えしました。

リコーGRで撮ったスナップ(2015年1月分)

2015.02.06
R0002819

今回はその反省を踏まえてちゃんと撮りましたよ。完全な逆光だったので太陽を建物に少しかぶらせた上でF8まで絞って光芒を出しました。ド逆光のためゴーストは出ていますがフレアは比較的抑えられており、悪条件下でよくやってくれたと思っています。

冬の木。張り巡らされた枝。

R0002814

完全に丸裸で春を待つ木。枝の細さが印象的だったので、幹を中心に据えて、枝が四方に伸びるような構図を選択しました。細い枝をしっかりと解像するべくF4で。幹の部分の表面の質感が黒つぶれしないよう、2/3段プラス補正して撮りました。

白煙と線路

R0002823

道を歩いていると白い煙がもくもくと吹き出していました。ちょうど逆光になって奥にある煙突の影が煙の中にできていたので、とっさにシャッターを切りました。奥に向かって伸びる線路をしっかりと描写するべく、F8まで絞って撮りました。

残業の灯り

R0002856

夜通りかかったビル。どの部屋もまだ明かりが灯っています。緑色の光にあたたかみを感じてシャッターを切りました。線の細い格子模様が続きますが、周辺まで解像するのには驚きました。

シュール

R0002861

大雪が降った翌日、雪の中に傘が一本突き刺さっていました。風も強い吹雪のような降り方だったので途中で捨てていったのでしょう。かなり深く突き刺さっていることから積雪の多さが感じられますでしょうか。ちょっとでも面白いと思ったら即撮影です。

白vs黒

R0002868

寒い日が続いた今月。建物の屋根から伸びるつららは日に日に成長していきました。その様が下の柵の黒い先端とせめぎ合ってるように見えたので、その対立を意識して構図を決めました。

冬の終わりは近い。

R0002884

凍った川の上の端を歩く人を夕日をバックにシルエットで撮りました。寒い日が続きましたが、夕日が暖かさを感じさせてくれます。もうすぐ春。

GRでのスナップ楽しいです。みなさんもぜひ一緒にどうですか?