LightroomからFlickrに動画ファイルをアップロードする際のエラーが解消した件について

皆さんLightroomは使っていますか?私はLightroomからFlickrにコレクションごとにアップロードする方法を確立してワンクリックでアップロードしています。詳しくは下の記事を御覧ください。

これで簡単バックアップ!LightroomからFlickrに直接アップロードする方法!

2015.04.03

さて、タイトルで出落ち感はあるのですが、Lightroom 5まではあったとあるバグが最新のLightroom CCでは修正されている事に気づいたので一応書いておきます。個人的には、これが直っていることがわかっていればすぐにでもアップグレードしていたのですが、情報がなかったので自分で使ってみるまで分かりませんでした。

Lightroom 5まではFlickrへビデオをアップロードするごとにエラーで止まっていた

そのバグとは、FlickrにLightroomからビデオファイルをアップロードすると、そのたびにFlickrからAPIエラー(flickr.photos.getinfo)を受け取ってアップロードが止まってしまうというものです。ファイル自体はきちんとアップロードされているのですが、Lightroomの公開サービスによるアップロードが止まってしまうので、コレクションがビデオファイルを含むときはその度に公開ボタンを押し直さなければならず、大変面倒でした。

いろいろ調べてみたのですがあまり情報がなく、Lightroom上でFlickrの認証をやり直したりもしたんですがうまく行きませんでした。

最新のLightroom CCではFlickrへのビデオアップロードも大丈夫!

さてさて、紆余曲折を経てAdobeフォトグラフィプランに加入し、最新のLightroom CCにアップグレードしたところ、このエラーは出なくなりました。コレクションにビデオファイルが含まれていてもそのまま公開ボタンを押せば全てアップロードしてくれます。これでますますFlickrへのアップロードが楽になりました。私の場合これはバックアップを兼ねているので、できるだけ簡単にしておくことで心理的障壁を少しでも下げておくことは特に大切です。おそらくLightroom 6でも直っているのではないでしょうか。

今回は短いエントリーとなりましたが、自分が探して見つけられなかった情報なので、もしかしたら誰かの役に立つかもしれないと思い書いておきます。Lightroomを最新版にすれば、Flickrにビデオファイルをアップロードしてもエラーが出ず、放置しておくだけですべてまとめてアップロードできますよ!

以上です。それでは、今日もCapture the MOMENT!