リコーGRで撮影したスナップ(2016年1月分)

2016年も早くも12分の1が過ぎ去ってしまいましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は年末からちょっとバタバタとしておりまして、ゆっくりとブログを書く時間が取れませんでした。家庭での一コマを写真に残すという意味での撮影は続けているのですが、外出時のスナップはあまり撮ることができず、GR購入以来最低の撮影枚数となってしまいました。驚くことになんとたった7枚しか撮っていませんでした。

R0002484.jpg

前にも書いたことがあるかもしれませんが、忙しいから撮れないというのは言い訳にしか過ぎないのです。むしろ忙しい時こそカメラを握って構えることが大事であると考えています。写真を撮る人には共感してもらえると思うのですが、写真撮影にはどこか心理療法的な作用があると思うのです。

R0002485.jpg

忙しい時に撮った写真を見るとその時の忙しさが、寂しい時に撮った写真を見るとその時の寂しさが、嬉しい時に撮った写真を見るとその時の嬉しさが、自然に脳裏に蘇ります。上手い写真というのはそういう感情を見た人に追体験させるようなものを言うのだと思いますが、その巧拙に関わらず、写真は撮った人にその時の感情をありありと思い出させるものです。「このとき忙しかったなぁ」「このときは寂しかったなぁ」「このとき嬉しかったんだよなぁ」と思い出せる記憶の断片が形として残った時、心はそれに囚われるのをやめて、元のニュートラルな状態に戻れるのかもしれません。

だからこそ、忙しさを言い訳にせず、いつも写真を撮れるように努めたいものです。2月は頑張る!Capture the MOMENT!

R0002491.jpg